解決事例

当サイトは、あすみあ総合司法書士法人が運営しています。
当事務所で実際に解決した手続きをご紹介します。

ご依頼に対する満足度98.5%

手続き終了後にいただいたアンケートでは、ご依頼に対する満足度は、 5段階中の4(満足),5(大満足)にチェックをいただいた方が、98.5%でした(1年間の集計・2022年3月7日時点)。
「相談しやすい事務所」
「親身に相談に乗ってもらい、親切丁寧に説明をしてもらえた」
「女性と言う事もあり、相談もしやすかった」 などたくさんのコメントをいただいています。

これまでの解決事例

ケース36 「相続手続きまるごとパック」60代女性、広島市南区 公正証書遺言により不動産を相続したケース

「相続手続きまるごとパック」をご依頼いただいた例です。

相談者様:女性・60代・広島市南区

被相続人(遺贈者)父

相続人(受遺者)子1名

相続財産不動産

提携の弁護士事務所からの紹介でのご依頼でした。まるごとパックで相続手続きをお手伝いさせていただきました。

依頼者様の声(アンケート)

【問 1】当事務所に相談してみようと思われた理由はなんでしょうか?

【問 2】担当者の対応はいかがでしたか?

【問 3】事務所の対応やご依頼いただいた手続きについて、印象に残っていることはありますか?(初めて裁判所に行った。久しぶりに親族が集まった。など)
よろしければ、事務所への応援メッセージもお願いします。(笑)

弁護士さんからの紹介で、おっかなびっくりで連絡をとり、事務所に出向きました。なんと女性ばかりの事務所で安心しました。そして何事もゆっくり話して下さいますので、よくわかりました。
「あすみあ」という名前の由来もお聞きしてそれも私に元気と勇気をもらえました。私も明日を見上げて生きていこうと毎日あすみあ、あすみあと唱えています。今回のお手紙にも「全ての人が...笑顔で眠りに...」というのが良かったです。そういう社会、そういう家族関係でいられるよう祈る毎日です。ありがとうございました。

【問 4】これから、手続きが必要な方に向けて、何か、メッセージやアドバイスをいただけないでしょうか?(手続きは早い方が楽だよ。など)

今回は父がちゃんと公正証書遺言にして残しておいてくれたので、全てが難なくスムーズにいきました。「お父さん、ありがとう」父に感謝です。改めて父の愛情と偉大さを感じております。
そこで私も、元気なうちにちゃんとしておかないといけないと思いました。

公正証書遺言による相続手続きは、通常の相続手続きで必要な①「相続人の確認」、②「相続財産の確認」、③「相続人全員での遺産分割協議」は、公正証書遺言を添付することで不要となります。しかし、④「不動産の名義変更」の登録免許税額の確認のため、役所に「固定資産税・都市計画税課税証明書(名寄せ)」を請求しました。

続いて、④公正証書遺言による「不動産の名義変更」を行いました。法務局にオンラインで申請を行いました。

手続き期間は約1か月でした。

対応地域

※2022年1月より、ビデオ通話(ZoomまたはLINE)でのオンライン相談が可能となりました。
事務所にお越しいただく、またはオンラインでのご相談をお選びいただけます。