相続放棄手続き

相続放棄のイラスト

ひろしま相続手続.comでは、相続放棄についてのご相談も多数お受けしております。

相続放棄とは

相続放棄とは、言葉が表すとおり「相続する権利を放棄する」というものです。一切の遺産相続をせずにすべてを放棄してしまうことになります。

そもそも相続とは、被相続人(親や親族など)が保有していた「不動産」や「現金」「預貯金」などのプラスの財産のほかに、借金や連帯保証債務などのマイナスの財産も自動的に引き継ぐことです。

相続放棄とは、相続財産に資産より借金などの負債が明らかに多く含まれる場合、相続人の生活が脅かされないように、相続人を救済する措置です。

相続放棄の期限

相続放棄を行うには、相続の開始(被相続人が亡くなられた日)から3カ月以内に家庭裁判所に申し出なければなりません。

相続放棄には、メリット・デメリットの両面がありますので迷ってしまうことも多いですが、相続放棄には期限があるので、いつまでも迷っていることはできません。

相続放棄のメリット

1 負債を相続せずに済む

2 遺産分割協議にかかわらずに済む

3 特定の人に遺産を集中することができる

相続放棄を司法書士に依頼するメリット

正式なご依頼をいただけば、戸籍などの必要書類の取り寄せを行うことができますので、お手元に戸籍をお持ちでなかったり、遠方の市役所などの戸籍が必要な場合、ご自身の手間をかけることなく、戸籍などの必要な書類を集めることができます。

また、相続放棄の書類を提出する家庭裁判所は、【亡くなられた方が最後に住んでいた住所地】の裁判所になります。
相続人の方が遠方にお住まいの場合、その家庭裁判所の近くにある司法書士事務所に依頼をすれば、ご自身で家庭裁判所に出向くといった手間がかかりません。

弊所では、書類作成だけでなく、提出や裁判所とのやり取りも行なっていますので、安心してお任せいただくことが可能です。

相続放棄の料金表
 

相続放棄手続きまるごとパック  59,800円~

相続放棄手続きの内容や、相続人の人数などによって金額が異なります。
詳細は、料金表のページをご覧ください。


相続放棄についてのブログ

 ブログで「相続放棄」について書いていますので、よろしければこちらも参考になさってください。

 2018/1/29 警察から、「遺体を引き取ってほしい」という連絡があった場合

 

 2013/12/5 借金を相続したと思ったら...

 

 2011/6/8 相続放棄の判断期間延長(東日本大震災後の相続について)

 

ご予約・お問い合わせ お気軽にどうぞ!こちらをクリック

司法書士には法律により守秘義務が
課せられています。
セキュリティ対策も万全。ご安心ください。

1日1組限定 相続手続無料相談受付中!
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-917-604(くいなく むつまじく)
インターネットからのご予約・お問い合わせはこちら
ひろしま相談手続.com  事務所概要・沿革
事務所
〒732-0052
広島県広島市東区光町2丁目6番41号セネスビル4階
運営
あすみあ総合司法書士法人
(旧名称:あすみあ司法書士事務所・飯島きよか司法書士事務所)
相続・遺言・後見専門フリーダイヤル
 0120-917-604(くいなく むつまじく)
Tel:082-569-5323 Fax:082-553-0856
電話受付時間
月曜日から金曜日(土日祝日を除く)午前9時30分~午後6時
第2・第4土曜日 午前10時~午後5時
今月・来月の土曜営業日についてはこちら
アクセス方法

公共交通機関でお越しの皆さまお車でお越しの皆さま

広島駅新幹線口から二葉方面に300メートルです。 ホテルチューリッヒを越え、左折して、お越しください。
※ビル併設の駐車場はございません。近隣のコインパーキングに停めてお越しください。

公共交通機関でお越しの皆さま公共交通機関でお越しの皆さま

広島駅新幹線口から出て、二葉町方面へ徒歩約5分のところにございます。